時間と手間とお金

腕、足、ワキと自己処理をしていました。でもだんだんとわずわらしくなり、ひとまずお試しでワキを永久脱毛することにしました。
私自身は、結構な剛毛なため、レーザーでやるにも医療機関でやったほうが確実です。
なのでレーザー脱毛をしている皮膚科で行いました。
家の近所に新しくできた皮膚科で、医師一人と看護婦がいました。施術は看護婦でした。
新しい病院でしたので設備は当時の最新、施術部屋もきれいでした。
1回一万円で5回だと48000円になるというプランでした。
5回も必要かわからなかったので、一応一回ごと支払いました。
結局、計3回で終わりました。というより、妊娠してしまい、中断という終わり方でした。
妊娠していても大丈夫でしょうけど、あの瞬間的痛みを胎児に味わせるのは・・・。

割としっかりかけたので瞬間的に痛かったです。レーザーを当てた瞬間ジュッ!とすごい音がして、痛みがはしり私の腕が反射的に動いたので
看護婦さんが左はワンランク下げてレーザーをあてましょうといったくらい。

現在3回だけかけたワキがどうなっているのかというと、しっかりかけた右はほぼ毛なし。あってもひょろひょろです。
少し弱くした左は、右よりも若干太いかんじです。極太は生き残っています(笑)
やはり多少我慢してでも強めにかけてもらうと効果も大です。
医療機関でやると5回ですむのも納得な感じです。

本当は腕や足もやりたいですが、値段が高くて手が出ません。
いずれにせよ、ムダ毛の処理は大変。
時間と手間とお金が必要です。

続きを読む

ムダ毛は男性ホルモンを減らし女性ホルモンを増やす!

キレイになりたい女性にとって迷惑な存在の『ムダ毛』処理しても処理してもまた生えてきてしまって本当に面倒ですよね。

しかし人によってはムダ毛は薄かったり濃かったりや生えるスピードが違ってきます。
なぜムダ毛の量や質、生え方には個人差があるのかというと年齢や遺伝的な理由の他にホルモンの影響によるものがあります。

ムダ毛が濃く生えるのが早いという人は、男性ホルモンが多く分泌されていて反対にムダ毛の成長スピードを弱める働きがある女性ホルモンが活発な人はムダ毛が薄く少なくなります。
つまり男性ホルモンを少なくし、女性ホルモンを増やすことで今まで悩まされていたムダ毛の負担を軽減することが出来るということです。

ホルモンのバランスはストレスや偏った食生活、睡眠不足などの生活習慣を整えることで少なくなっていた女性ホルモンを増やすことが出来ます。
ムダ毛に悩む人は、まずはホルモンバランスを整えることをおすすめします。

女性ホルモンを増やしなるべくムダ毛を抑えられれば今まで面倒だった脱毛処理が減り負担を減らすことが出来ます。
脱毛サロン等を考えている方もムダ毛を少なくできれば、通う回数が少なくできるので時間とお金を節約することが期待できるのではないでしょうか。

続きを読む

きれいに脱毛

ワキとVラインの完了コースをうけることにしました。

一番最初は電話で予約して申し込みました。
店内に入ると清潔感があってとても良い印象で、待つ場所に は雑誌が置いてあります。
スタッフの方の案内で個別の部屋に移動してコースの説明など受けます。
毛の周期など詳しく説明されました。

今回はワキとVライン だけ希望でしたが、一度に同時に色んな箇所をしたほうが時間短縮にもなるし、メリットがたくさんあることを勧められて軽く勧誘がありました。

断ると特にし つこく勧誘するわけではなかったので安心しました。
サロンでの脱毛前に自己処理の事前準備をしてから行くことになるのですが、Vラインは専用のプレートが ありそこからはみ出た部分を脱毛します。
なので小さめや形を自分で決めたい人はiラインも同時に脱毛しなければなりません。
Vラインとワキの完了コースは ネットでの予約になります。
当日脱毛にいくと、専用のバスタオルを巻き、紙パンツを履いて準備して待ちます。

スタッフの方がきたらVラインから、少し冷た いジェルをのせて光を当てていきます。
痛みは輪ゴムで弾かれたような痛みです。
そのあと冷やして保湿クリームを塗って終わりです。ワキも同様な順番で進めて行きます。
ワキは手でクリームなど塗るので少しくすぐったいですが慣れてしまえば大丈夫です。
毛の状態は徐々に量がへっていきました。感触もツルツルで 満足しています。

続きを読む